哲学堂鍼灸院
哲学堂鍼灸院

あなたの肌は大丈夫?!『隠れシミ』に気をつけて!

最近は朝晩が涼しくなって秋の気配が濃くなってきましたが、肌の調子はいかがですか?

 

夏のダメージがそろそろ出てくる時期ですが、特にきになるのが紫外線によるシミですよね。

ご存知かもしれませんがそもそも『シミ』とは、

皮膚の中に<メラニン>が蓄積され地肌の色よりも濃く見えるようになってしまった部位のこと。

 

では何故、

メラニンが蓄積されてしまうのかというと、

肌が紫外線を浴びると皮膚内部のメラニン生産工場である『メラノサイト』が活性化してしまいます。

その結果、

メラニンを過剰に生成してしまい、肌が黒く見えるようになります。

これがいわゆる「日やけ」のメカニズムです。

 

通常は、

表皮のターンオーバー(※1)によって、

メラニンは皮膚表面に押し出され、垢と一緒にはがれ落ちるため、肌の色は一定に保たれるのでシミにはなりません!

 

ところが、

長年の紫外線のダメージが蓄積してしまうと、メラニンが過剰に作り続けられるようになってしまいます。

 

さらに、

ターンオーバーも乱れてしまい、肌の生まれ変わりが遅くなって、本来ならば、肌表面に押し上げられて、排出されるはずのメラニンが排出されず皮膚内部に蓄積されてしまい、『シミ』となってしまう訳です。

 

※1 ターンオーバー
皮膚が自ら生まれ変わり、健康な状態を保つための仕組み。

表皮をつくる角化細胞は、基底層で生まれた後、約4週間かけて角層になるために変化しながら下から上に押し上げられます。

その後、角層細胞として皮膚のバリア機能・保湿機能を担い、2週間後には垢やフケとなりはがれ落ちるという肌の生まれ変わりの過程を『ターンオーバー』と呼びます。

 

次に、

一般的なシミには次の5つのタイプがあります。

(1)老人性色素斑(いわゆる一般的なシミ)

日光性色素斑(にっこうせいしきそはん)、日光性黒子(にっこうせいこくし)

ともいいます。

 

主に40歳以降の人の紫外線に当たりやすい部位(顔や腕、手の甲、肩

甲など)に多くできる、直径数mm~数cmの斑状のシミです。

 

一般の人が「シミ」といって思い浮かべる典型的なものがこの老人性色素斑で、紫外線との因果関係が大きく、過去に浴びた紫外線履歴の多い人ができやすい傾向にあります。

また、今後浴びる紫外線量によってさらに悪化してしまいます。

 

(2)炎症性色素沈着

ニキビの跡や傷跡が色素沈着してシミになったものを言います。

 

(3)雀卵斑(そばかす)

遺伝的要因が大きいと言われています。

 

(4)肝斑

女性ホルモンバランスの崩れが原因と考えられ、30代後半~40代以降の女性に多く見られる傾向があるシミです。

 

眼の周囲を除いた両頬や口のまわり、鼻の下などに、左右対称に比較的広範囲にでるのが特徴です。

 

紫外線を浴びることでさらに濃くなり、シミの範囲が広がることがあるので注意が必要です。

女性ホルモンの影響を受けるため、妊娠中に発生することもあります。

 

(5)花弁性色素斑

急激な日焼けによって肩や背中に発症する花弁状の形をしたシミのことを言います。

 

以上の5種類が代表的なシミなのですが、

「自分にはシミが見当たらないから大丈夫!」

なんて安心していませんか?

 

実は誰の肌にでも、

目には見えない『隠れシミ』と言われるシミが存在しているんです!

しかし、

表皮のターンオーバーが正常に行われていれば、肌細胞に沈着したメラニンが<垢(アカ)>として排出されるので、シミとして表面化しないわけです。

 

ところが、

度重なる紫外線による肌のダメージやホルモンバランスの乱れによって、メラニンが過剰に分泌されてしまうと、肌のターンオーバーも乱れてメラニンを排出出来なくなり肌細胞に蓄積されてしまう結果、目に見える『シミ』になってしまうんです ( T_T)

 

そこで、

シミを改善するための対策は、

♦ UVケア

♦ ターンオーバーを促進する方法

で、

結局はどちらも肌のターンオーバーを活性化させてメラニンの排出を促す方法なのですが、

実は、

『美容鍼』でのシミに対するアプローチも、このシミ改善対策の効果を持っているんです!

美容鍼は、

表情筋のバランスを整え、肌の血流を改善し、健康的な肌を作ることが目的です。

シミ・そばかすを完全に消すことはできませんが、血行改善で顔色を良くし、肌のトーンを上げて目立ちにくくすることは可能です。

 

皮膚に沈着した色素を消すためには、皮膚のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)を促進させることが必要で、その働きを助けて、活性化してくれるのが『美容鍼』なのです。

鍼で『シミ』やその周りの部分のターンオーバーを促進させ、垢(あか)として排出させることで徐々に薄くしていきます。

そういった訳で、

美容鍼によるシミへのアプローチは、ターンオーバーを繰り返すことで少しずつ効果を発揮していくために、時間がかかってしまいます。

 

そのために、

すぐにシミを消したい人には、

美容皮膚科や美容外科で行なっているレーザー治療で、シミの部分の皮膚を焼いて、強力なターンオーバーを行う方が、費用対効果にもおすすめです。

 

 

ご予約・お問い合わせ

電話
  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

哲学堂鍼灸院

住所:〒165-0024 東京都中野区松が丘2-3-5※線路沿いを歩いて、踏切を超えないで、道路を反対側にわたり、哲学堂方面の一つ目の信号を左折してすぐ

アクセス(電車):西武新宿線【新井薬師前駅】下車 北口より沼袋方面に徒歩約5分

アクセス(バス):関東バス 中25・27・28系統 江古田行【大下橋バス停】下車 徒歩約1分