哲学堂鍼灸院
哲学堂鍼灸院

梅雨の肌トラブルの原因と予防方法とは?

こんにちは!

東京、新宿、中野、新井薬師前、沼袋の

美容鍼灸専門、哲学堂鍼灸院です。

 

2019年7/13.14.15

東京中野にて上田式美容鍼灸(R)認定講座が開催

お申し込みは

https://reservestock.jp/events/327940

それに先立ち、

上田式美容鍼灸(R)基礎講座を東京中野にて開催します。

6/9(日) の 17:30~

哲学堂鍼灸院にて、限定8名です!

お申し込みは、

https://resast.jp/events/346061

次回仙台開催の認定美容鍼灸師養成講座は、

【仙台  第9期】(ベーシック)

9/14(土)、9/15(日)、9/16(月) 開催

お申し込みは、

https://resast.jp/events/342009

認定美容鍼灸師養成講座の詳しい内容は

こちら⇓

http://j-face.jp/JFACe_nitei

 

病鍼灸サロン・治療院を成功させる方法

(鍼灸師・医師向けメルマガ)

https://resast.jp/subscribe/78403

ー5歳若返って、お友達に差をつけちゃう美容メルマガ♪

(一般向け)

https://resast.jp/subscribe/96974

こんにちは。

あまり雨が降らずに、真夏並みに暑い日が続くなぁ〜

と思っていたら、いきなり梅雨入りになりましたね。

梅雨といえば湿気!

ジメジメと暑いと、汗をかきやすくなるし

メイクが崩れやすくなって、

女性にとってはとても嫌な季節ですが、

最近の肌の調子はいかがでしょうか?

 

梅雨時期に多い肌トラブルといえば、

・肌のテカリやベタつき

・毛穴の開き

・ニキビ

・肌のかゆみや湿疹

などがありますが、

あなたの肌は、危険信号が出始めていませんか?

 

これらの肌トラブルに共通している原因が何かといえば、

『皮脂の分泌過多』

 

では何故、

梅雨時期は皮脂の分泌が必要以上に多くなるのでしょうか?

その原因は何と言っても『湿度の高さ!』です。

梅雨時期は、いつも湿度が高くなってしまうのですが、

湿度が高いと
体温調節のために汗をかいて体温を下げようとしても、
空気中に汗が蒸発しずらくなってしまい、
体温が一向に下がらなくなってしまいます。
その結果、
体温をとにかく下げようと、さらに多くの汗を分泌してしまい、
肌内部の水分量が一気に少なくなってしまいます。
すると、
肌内部の水分をこれ以上減らさないために、
皮脂を分泌して肌の表明を油分でコーティングすることで、
肌の水分が蒸発するのを防ごうとするために、
皮脂の分泌が過剰にってしまうという訳なんです!
つまり、
梅雨時期の『高い湿度』のために皮脂の分泌が多くなることが原因で、
肌のテカリやベタつきが起こり、
皮脂を分泌する場所である『毛穴』が開いてしまいます。
さらに、
皮脂の分泌が増えることで毛穴が詰まりやすくなり、
毛穴内部に皮脂がたまってしまうと、
アクネ菌の増殖を招いてしまうので『ニキビ』が形成される訳です。
そして、
『高い湿度』のために汗が大量に出る上に、
汗が蒸発しずらいので、
常に肌が濡れている状態となってしまうことで角質がふやけてしまいます。
その結果、
肌のバリア機能が低下してしまい、
雑菌が繁殖しやすくなってしまうために、
『かゆみ』や『湿疹』が出やすくなってしまうんです。
では一体どうすれば、
梅雨時期の肌トラブルを防ぐ事が出来るのでしょうか?
梅雨時の肌トラブル予防方法
【1】汗をこまめに拭く
汗をたくさんかくのに、湿気のせいで汗が乾燥しずらいのが原因となって、
角質がふやけてバリア機能が低下するために、
肌トラブルが引き起こされてしまいます。
そこで、
汗をかいたら、小まめに汗を拭き取るようにしましょう!
しかし、
ゴシゴシと拭いてしまっては、角質を傷付けてしまうので、
優しく押さえるようにして拭き取りましょう。
さらに大切なポイントは、
乾いたタオルやハンカチよりも、
少し濡らしたタオルやハンカチの方が、
汗を吸い込みやすく、肌への刺激もソフトなのを覚えておきましょう!
【2】皮脂の取り過ぎに注意
梅雨時期は皮脂の分泌が多くて肌がベタつきやすいからと言って、
洗顔の時に皮脂を取り除き過ぎてしまうと、
皮脂を奪われた肌は、さらに多くの皮脂を分泌しようとしてしまい
逆効果となってしまうので注意しましょう!
【3】たっぷりの水分と油分でフタ
梅雨時期は、肌のテカリや汗で肌が濡れているために、
肌が潤っていると勘違いしやすい時期でもあります。
そのため、
肌の内部は『インナードライ』と呼ばれる『乾燥肌』の状態に!
だからこそ、
肌をしっかりと保湿してあげる事が大切です。
小まめに水分補給をして、肌の内側からの水分補給と、
化粧水による角質への潤いチャージは基本です。
しかし、
肌がテカリやすい時期だけに、
ついつい、
クリームなどの油分でフタをすることをしない人がいます。
でも、これは『NG!!』
油分でのフタをしないと、
せっかく肌に入れた潤いが、外に逃げてしまうので、
梅雨時期でもしっかりと、油分でフタをするようにしましょう!
【4】紫外線対策も忘れずに
梅雨時期は雨や曇りなどの天気が多く、
晴れ間が少ないので、
ついつい、UVケアを忘れていませんか?
しかし、
梅雨時の肌はバリア機能が弱くなりがちなので、
しっかりとUVケアを行わないと、
紫外線が肌の奥まで入りやすくなってしまい、
夏以降の肌ダメージが大きくなってしまうので注意が必要です。
お天気が悪くても、
紫外線はしっかりと降り注いでいるので、
UVケアは忘れないようにして下さいね!

哲学堂鍼灸院  (定休日 木曜)

https://tetsugakudo7.net/

ご予約は03-5924-9081  まで!

LINE@→@wpi9267p でも、ご予約可能です

ご予約・お問い合わせ

電話
  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

哲学堂鍼灸院

住所:〒165-0024 東京都中野区松が丘2-3-5※線路沿いを歩いて、踏切を超えないで、道路を反対側にわたり、哲学堂方面の一つ目の信号を左折してすぐ

アクセス(電車):西武新宿線【新井薬師前駅】下車 北口より沼袋方面に徒歩約5分

アクセス(バス):関東バス 中25・27・28系統 江古田行【大下橋バス停】下車 徒歩約1分