哲学堂鍼灸院
哲学堂鍼灸院

胸郭出口症候群について


ある時、髪の毛をドライヤーで乾かしていると、腕のしびれや痛みを感じたり、洗濯物を干しているときに、やはり腕にしびれが現れて困ったりしていませんか?
 
一般的には、腕がしびれる=首(頸椎)が原因で、腕に行くを神経を圧迫してしまい、しびれが生じると考えられています。
 
 
しかし実は、首(頸椎)から腕に行く神経(腕神経叢)や、腕の血液循環を支えている鎖骨下動静脈が、鎖骨付近や肋骨付近を通過する時に、首や肩を支える筋肉の一部が凝り固まります。
 
それによって、これらの神経や血管を圧迫してしまい、神経障害や血流障害が起こってしびれや痛みが起きてしまいます。
 
 
このように、首(頸椎)の変形や椎間孔の圧迫など、いわゆる変形性頚椎症や頸椎ヘルニアなどが原因起こるしびれや痛みではなく、斜角筋や肋鎖関節、小胸筋などが神経や血管を圧迫することで、しびれや痛みが発症するものを『胸郭出口症候群』と呼びます。
 

胸郭出口症候群の傾向


胸郭出口症候群を発症しやすいのは、なで肩のために肋骨と鎖骨の間が狭い女性や、20~30代の首が長いために首が不安定になりやすいために、首回りの筋肉が緊張して凝りやすい人に多いと言われています。男性に比べて女性の発症割合が3倍くらい高いそうです。
 
 
最近では、パソコン作業やスマホ使用により、首回りの筋肉が凝り固まってしまい、胸郭出口症候群となってしまう人が増えています。
 
 

胸郭出口症候群の治療法

治療方法としては、首周りや肩周辺のストレッチで、筋肉をほぐすのも有効ですが、それでも症状が軽減しない場合は、神経や血管を圧迫する原因を作り出している斜角筋や小胸筋などの凝り固まった筋肉をほぐして神経や血管を圧迫から解放してあげることが大事になります。
 
 
そのためには、斜角筋や小胸筋に直接刺激を入れることができる『鍼治療』はとても有効な手段です。
 

胸郭出口症候群は当院にお任せ下さい


このように、胸郭出口症候群には様々な病気が潜んでいる可能性があります。胸郭出口症候群にお悩みの方は、 哲学堂鍼灸院にお越しください。
 
当院は、皆様の症状に合わせた治療を行います。私たちがあなたのお悩みを改善させるお手伝いをさせて頂きます。
 
一人で抱え込まず、まずは一度当院に貴方のお悩みをお聞かせください。当院は、あなたのご来院を心よりお待ちしております。

初回限定キャンペーン実施中

初めての方限定で初回お試しキャンペーン実施中!他の美容院で効果を感じられなかった方など、ぜひ当院の初回限定メニューをお試しください。治療鍼灸メニューもございますので、まずはお気軽にお電話・ご予約ください。

お試し
お試し

ご予約・お問い合わせ

電話 line
  • 店舗画像
  • 営業時間ネット予約

哲学堂鍼灸院

住所:〒165-0024 東京都中野区松が丘2-3-5※線路沿いを歩いて、踏切を超えないで、道路を反対側にわたり、哲学堂方面の一つ目の信号を左折してすぐ

アクセス(電車):西武新宿線【新井薬師前駅】下車 北口より沼袋方面に徒歩約5分

アクセス(バス):関東バス 中25・27・28系統 江古田行【大下橋バス停】下車 徒歩約1分